快眠ホテルについて


よく出張でホテルに泊まると
疲れているはずなのに意外とぐっすりと眠れないことが多く、
家に帰った日の夜は爆睡するといった経験ありませんか?

わたし自身、枕のせいなのかなぁ〜とは思っているのですが、
(ちなみにベッドは、妻が嫁入りで持ってきたウォーターベッドを自分が独り占めしてます。)

あるときホテルでぐっすりと「熟睡できる方法」がないだろうかと調べているとき、
快眠」にこだわっているホテルの存在を知りました。

しかし、単純にホテル名だけの紹介サイトが多く
枕やベッドにこだわっていても情報がバラバラで探しづらく、、、

だったら、
快眠にこだわった
いわゆる快眠ホテル
エリア別に紹介しちゃおうというブログです。

記事の下のタグをクリックしてもらえたら
そのホテルが、とくに何にこだわって
快眠を誘ってくれるかもわかっちゃいます。

出張や家族旅行でもホテル予約する際の参考になれば幸いです。
posted by 快眠ホテルネット at | コンセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテルメッツ川崎(川崎駅前)



画像提供:じゃらん
ホテルメッツ川崎

2013年4月リニューアル
川崎駅直結で、東京、横浜に行くのに便利なロケーション

ベッドは、シモンズベット、シングルでも140cm幅なので寝返りが楽
ベッドメイクは、デュベスタイル
枕は、低反発、羽毛の二種類のテンピュール枕
metkawasaki1.JPG

シャープ空気清浄機「プラズマクラスター」も全部屋装備!

住所:川崎市幸区堀川町72-2
最寄駅: JR川崎駅西口徒歩1分
駐車場: 1,000 円/日(事前予約)

<宿泊プラン詳細、空室確認、予約はここから>
◆公式HP
◆じゃらん
◆るるぶ

【管理人から】
実際に宿泊したことがあります。
眠りに関しては、問題なく、朝までぐっすり眠れました。

朝食ですが、宿泊代に含まれていて
和食か洋食か隣接されているベーカリーショップのパンを700円分の三択できます。
和食、洋食ともメニューが決まっていて、
metkawasak2.JPG

←和食はこんな・・・感じです。
勝手に、小鉢をとるバイキングなのかなぁなんて思っていましたが、
パターンが決まっていました。

洋食は、パン(食パンとバターロールパンの2種類)とサラダ(これは、自分で盛れます。)、スクランブルエッグ、ソーセージ
フルーツはありませんでした。(気付かなかっただけかもしれませんが)

個人的には、次回宿泊時は
隣接のベーカリーショップのパン700円分にします・・・
ちなみに
前日のショップ閉店前には、全品100円セールをやります。るんるん
単価の高いものでも100円で買えるので、もちろん、買いましたょわーい(嬉しい顔)


大きな地図で見る



posted by 快眠ホテルネット at | 横浜川崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪ドルでFX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。